テーマ:治験のコト

がん患者だった事を忘れそうな日々でしたが、それを思い出させたのは治験の事でした。

近所の友人宅の庭で咲いたバラをいただきました。 ようやく花を飾れる部屋が完成(*^_^*) に、見えるでしょ? でも、引きの画像は見せれませんぜ( ̄ー ̄)ニヤリッ 引越しの労働により?いつの間にやら四十肩の痛みも無くなっていて がん患者であった事を忘れそうな日々を過ごしておりました。 1年以上お…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

治験薬の副作用※追記あり(ゾメタに代わる骨転移薬デノスマブ)

全ての治療が終わったアタシですが 治験はまだまだ続きます。 投薬5年+追跡調査5年=計10年間 定期的に通院します。  【再発リスクの高い乳がん女性患者を対象とした術後補助療法における デノスマブのプラセボ対照ランダム化二重盲検多施設共同第Ⅲ相比較試験】 使用目的は骨転移したガン患者に対して使う薬です。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

治験薬デノスマブとプラセボ

今回参加した治験名は 【再発リスクの高い乳がん女性患者を対象とした術後補助療法における デノスマブのプラセボ対照ランダム化二重盲検多施設共同第Ⅲ相比較試験】 タイトル長・・・( ̄ロ ̄;) デノスマブは骨粗鬆症や癌の骨転移に対する治療薬です プラセボとは本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

治験者になったワケ

治験というものに参加することにしました 治験とは? 製薬メーカーが開発した治療効果のある薬剤を、医薬品(お薬)として病院等の医療施設で使ってもらったり、薬局で販売してもらう為に、事前に、厚生労働省に承認、認可してもらうことが法律で義務づけられてる。 承認前の薬剤(医薬品候補)を、実際に、患者や健康な人に投与することによ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more