買わないで飼う

犬を飼おう!

去年引越ししてから、そんな話はしていたので
ペットショップに立ち寄れば、爬虫類コーナー
もしくは昆虫コーナーばかり見ていたアタシが
犬コーナーで仔犬をガン見する日々を送っていました。

あれも可愛い~( ◜◡‾)
これも可愛い~(‾◡ ◝ )

いつか運命の子に出会えるはず♪と
色んなペットショップを見てきたけれど・・・・・

なぜだ?
イマイチ、ピンとこない(。-`ω-)

運命の子はどこに??

そんな時、知ったのが犬の里親になるということ。

引越し先で飼えないから・・・
赤ちゃんが産まれるから・・・
病気になった犬の面倒を見るのが嫌だから・・・
飼い主が病気になって面倒みれなくなったから・・・

今まで家族だったはずなのに
人間の勝手な理由で保健所や愛護センターに持ち込まれる。
愛護センターだって期限がきたら殺処分されるのに。

そしてブリーダーやペットショップで高く売られている子の裏に
放棄される子もたくさんいるのだと・・・。

血統を良くしようとして近親配合による奇形児・・・
模様が悪い、尻尾が曲がってる・・・
そんな理由でお金にならない子が放棄される。

無理な繁殖出産をさせられてボロボロになった母親犬も
繁殖に使えなくなれば用済みとされ放棄。

もちろん、良いブリーダーさんだっているのだけれど
生き物を商品としか見ない人もいるというのも事実。

個人宅から保護される犬は虐待を受けていることも多く
ガリガリに痩せていたり、皮膚病だったり、骨折していたり。

孤独死した飼い主のそばを離れなかった犬とか
切なくなるお話も(ToT)

でも、どんなに可愛がられていた犬でも
飼い主が死んで引き取り手がなければ保健所行き=殺処分

全国で、ボランティアさんが保護をして
新しい飼い主を探して譲渡する活動をしているけれど
それでも年間約20万頭の犬猫が殺処分されているそう。

我が家は犬を飼いたいと思ったけれど
特に犬種にこだわりがあったわけでも無く
なんなら雑種でも成犬でもいいじゃないと思い
その日から、時間ができたら里親サイトちょろ見して
気になる子がいたら問い合わせていました。

ボラさんは、保護された子が2度と悲しい思いをしないように
その子に合う環境であろう家庭を選んで譲渡するので
こちらが飼いたいと思ってラブコールを送っても片思いで終わることも。

そして、ようやく運命の出会いで結ばれたのが
画像
黒い顔の子は表情がわからん(ーー;)

画像
ボラさん宅で撮った記念写真。
後ろにいるのはアタシ(//∇//)

名前は息子が命名。
好きなゲームの主人公の名らしい。

あたしは“影虎”とか“信玄丸”とか強そうな和名を付けたかったのだけど
保護していたボラさんから、名前は性格に影響するよ~と教えられました。
王とか神に因んだ名前を付けると、偉そうな性格に育つとか。
実際、ボラさん宅でも女王に因んだ名前の子が我儘ちゃんだそうで(^^;)

成犬になればオオカミのようで
見た目が可愛いとは言い難い甲斐犬。
名前だけでもかわいくしておかねば( ̄▼ ̄|||)

ソラは純血種の甲斐犬です。
ブリーダーから買った人が、躾が面倒だからやっぱりいらないと
保健所持ち込み寸前にボラさんに保護されました。

とても頭のイイ子です。
我が家に来て5日。
待て・お座り・伏せをマスターしました。

要求吠えはしません。
ストーカーのようについてきて
いつも傍で座ってます。

キッチンは立ち入り禁止。
飛び越えられる高さの柵で
鼻でぐいっと押せば簡単に動く柵なのに
1度教えただけで入ってきません。
ジッと待ってます(*^_^*)
画像




画像




画像




画像



初ワンコ飼育にとまどいながらも癒される日々。

元気に育っておくれ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





犬ブロガーに転向か!?
あ、ポチッとなよろしくです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村